ティファールカップ2007
      第4回全日本女子フットサル選手権 九州大会
フットサル委員会トップ


大分県代表として「MENINAS OITA」が出場し、初優勝しました。

 日時:9月29日(土)、30日(日)
 場所:島原復興アリーナ(長崎県島原市)

なお、優勝した「MENINAS OITA(大分県代表)」、準優勝した「FC ALEGRE CAMINHO(佐賀県代表)」の両チームは、 11月2日〜4日に東京都駒沢体育館で開催される全国大会へ出場します。

■大分県代表 『MENINAS OITA』

【スタッフ】
 監 督   リシャルドソン・マーガリエンス
              (大分県サッカー協会フットサル委員会 技術副委員長)
 コーチ   三浦 喜穂孝
              (大分県サッカー協会フットサル委員会)

【選  手】
 1 GK 坂田 恵
 2 FP 後藤 加奈
 3 FP 風岡 真帆
 4 FP 駒田 亜弥子
 5 FP 端羽 美紀子
 6 FP 渋谷 由美子
 7 FP 姫野 静香
 8 FP 小野 絵里香
 9 FP 黒木 美季
10 FP 植村 遼子
11 FP 姫野 沙耶
12 GK 平松 美保
13 FP 山本 望美
14 FP 翁長 のぞみ


■大会結果 (PDF版はこちら

予選リーグ(変則)
決勝トーナメント

【全国大会に向けて(リシャルドソン監督より)】

 まず、ティファールカップ2007九州大会お疲れ様でした。最後まで全力で頑張ってくれた選手たちに心から感謝しています。また、今回の大会に協力してくれた大分県フットサル委員会のスタッフの皆さん、応援に来ていただいた方々へありがとうございました!

 昨年に続き今年も大分県女子フットサル選抜チーム『MeninasOita』の指揮をとらせていただき、ついに九州チャンピオンになり全国大会に出場することになりました。 今回も中学生〜社会人の混成チームですが、昨年に比べより経験を持った選手が増えて安定したチーム作りができたと思います。

この貴重な経験を生かして全国にチャレンジしたいと思います。 全国大会でも「信じることが夢をかなえる第一歩である!」を心に留めて選手スタッフが一丸となりがんばってきます。 応援よろしくお願いします。   リシャ

【全国大会に向けて(三浦代表より)】

 <選手たちへ> ティファールカップ2007九州大会お疲れ様でした。そして、九州大会優勝と全国大会出場おめでとうございます。これも皆さんがリシャ監督とチームの仲間と自分を信じ、全力でプレーした成果だと思います。 全国大会では、悔いの残らぬよう更に全力でぶつかっていってください。また、フットサルの聖地ともいえる駒沢体育館でプレーできることを楽しんでください。私も全力でサポートします。がんばっていきましょう!

 <応援をしていただいた方へ> このチームのために様々な方から応援、ご支援をしていただき、ありがとうございました。2003年度よりこのチームを発足し今年で5年目となりますが、ようやく九州チャンピオンになり全国大会へ駒を進めることができました。
 今年(2007年)は、日本のフットサルの節目とも言えるFリーグが開幕しました。また、女子においてもフットサルの女子日本代表チームが結成されています。 大分県の中でも大分県女子フットサルリーグ『Liga Flor』が開催され、プレーをする女子も徐々にですが増えてきています。 このような年に全国大会でプレーできることは、選手たちにとって非常に意義のある大会だと考えています。

 全国大会では、選手達が新しいことに出会い、大分県フットサルに影響を及ぼすきっかけの場と信じています。是非、応援をよろしくお願いします。   三浦